2010年04月20日

14日も暴風、高波に警戒を=北海道と東北−気象庁(時事通信)

 日本海にある低気圧が急発達しながら北東へ進んだ影響で、13日は北海道と東北の日本海側を中心に、雨が降るとともに非常に強い風が吹き、海は大しけとなった。気象庁は、14日にかけて暴風や高波のほか、吹雪による交通の乱れに警戒するよう呼び掛けた。
 低気圧は14日朝にはサハリン付近に達する見込み。しかし、日本海上空に強い寒気が流れ込み、日本付近は同日夜にかけて強い冬型の気圧配置になるという。
 札幌市では13日午後3時半ごろ、最大瞬間風速が30.8メートルを記録した。14日にかけての予想最大風速は、北海道と東北の日本海側の海上が25メートル、陸上が20メートル。波の高さは北海道から北陸の日本海側が6〜7メートル、北海道の太平洋側が5メートル。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

がん疼痛治療貼付剤の製造販売承認を取得―久光製薬(医療介護CBニュース)
<NASA>「アルマゲドン」風 山崎さん、ポスターに(毎日新聞)
<チューリップ>春のじゅうたん…120万本が満開 三重(毎日新聞)
男児十数人に性的虐待 養護施設の男性指導員(産経新聞)
火災 強風で8棟焼き延焼中 札幌(毎日新聞)
posted by カワハラ ヨシハル at 17:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。