2010年01月31日

接種後死亡症例で初の「関連あり」報告―新型ワクチンで厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は1月29日、新型インフルエンザワクチン接種後の死亡例のうち、主治医がワクチン接種と死亡との間に「関連あり」とした初めての報告があったと発表した。死亡したのは、新潟県の80歳代の女性で、脊椎後湾症、高血圧症、連合弁膜症の基礎疾患があった。

 女性は26日のワクチン接種後30分間は副反応が見られなかったが、接種約40分後、帰宅途中で路上に倒れ、応答のない状態で発見された。その後、自動体外式除細動器を使用するなどしたが、「電気ショック不要」との応答があった。さらに、気管内挿管下で心肺蘇生などを開始し、救急車で医療機関に搬送したものの、死亡が確認された。

 主治医の報告では、「臨床医経験の範囲内」で、暖房下の室内から寒冷の戸外へ出たことによる致死的不整脈や、潜在の深部血栓による肺塞栓の可能性も否定できないとされた。一方で、倒れたのがアナフィラキシーショックを起こしやすい接種後30分を少し過ぎた時間とみられることから、ワクチン接種との因果関係がある可能性もあるとして、「関連あり」と報告したという。

 医薬食品局安全対策課の佐藤大作・安全使用推進室長は29日の記者会見で、「これまでも、接種当日に心不全を起こした死亡例の報告もある。(今回の事例と)似たようなものもある」と指摘した。一方で、「われわれが因果関係を評価できるわけではない」とも述べた。
 接種後の死亡例の報告は27日までに117例。今回の事例以外はすべて「関連なし」か「評価不能」と主治医が報告している。

 今後は第三者の専門家が、ワクチン接種と死亡の関連性について評価を行うという。


【関連記事】
インフル定点9.03、8週ぶり増加
臨時接種の新類型創設へ―インフル対策で予防接種部会
新型ワクチン余剰分、「解約交渉のテーブルに」−長妻厚労相
副反応0.01%で変わらず―新型ワクチンで厚労省
小中学生の患者の割合が再び増加―新型インフル

国交省、官製談合で元職員にも損害賠償請求(読売新聞)
「口が達者」人気者=スナックが接点−上田容疑者(時事通信)
「高度専門看護師」の創設を提案―看護大協議会が声明(医療介護CBニュース)
流氷 知床に着岸 南下は平年並み(毎日新聞)
高齢になっても障害があっても、地域で安心して暮らせる社会を(医療介護CBニュース)
posted by カワハラ ヨシハル at 14:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

無許可業者のごみ収集容認=うその証明書も発行−大阪・松原市(時事通信)

 大阪府松原市の事業系ごみの収集業務をめぐり、市が約7年前から許可を得ていない大阪市の2業者に業務を容認する便宜を図っていたことが29日、分かった。
 沢井宏文松原市長は記者会見し、「不適正な事務処理があった。原因の究明と再発防止のため具体策を検討するよう指示した」と謝罪。近く調査委員会を立ち上げることを明らかにした。
 松原市によると、市内にごみ焼却施設がないため、大阪市の施設まで松原市が許可を与えた業者が搬入していた。その際、松原市発行の「搬入券」が必要で、業者は券を施設に提出して、焼却費は同市が精算する仕組みになっていた。
 ところが、松原市は2002年から市内で収集許可を持たない大阪市の2業者にも搬入券を発行。無許可のごみ収集を認めた上、病院などの事業所に回収実績がある許可業者であることを示すうその証明書も発行していた。 

<偽装献金>鳩山首相の不起訴不当、審査申し立て(毎日新聞)
試験管内で「体内時計」=細胞分化で発生−大阪大(時事通信)
資産追及、首相しどろもどろ…参院予算委(読売新聞)
自宅から女性用靴下300足=逮捕の男「興味あった」−奈良県警(時事通信)
篠山紀信容疑者を書類送検=公然わいせつ、モデル2人も−警視庁(時事通信)
posted by カワハラ ヨシハル at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

成人式妨害した18人、秋田市長に謝罪(読売新聞)

 今月11日に秋田市で行われた成人式で、一部の新成人がステージに乱入するなどして式を妨害した問題で23日、新成人18人が市教委を訪れ、穂積志市長らに謝罪した。

 しかし、市長は秋田中央署に提出した被害届を取り下げない考えを示した。

 この日は全員がスーツ姿で、代表者の男性2人が「大変ご迷惑をかけ、申し訳ありませんでした。これからは成人として責任ある行動を取ります」などと震える声で謝罪。式で合唱を披露した小学生へのおわびの手紙も市長に手渡した。

 穂積市長は取材に対し、「同じ成人の仲間が企画した式を踏みにじった」と非難する一方で、秋田中央署には「前途ある人生に汚点が残らぬよう寛大な措置をお願いする」と述べた。

 この問題を巡っては、18日に開かれた臨時の市教育委員会で、委員から「毅然(きぜん)とした対応をするべき」との意見が多く出て、市教委が20日に被害届を提出した。問題を起こした新成人からは、友人を通じて19日に市長に「おわびしたい」と電話があったという。

<小沢幹事長>午後、事情聴取 検察側、関与など説明求める(毎日新聞)
種子島で震度4、震源は大隅半島沖(読売新聞)
NHK 福地会長、任期満了前に辞任の意向(毎日新聞)
勢いづく「県外派」=狭まる選択肢−鳩山首相(時事通信)
<雑記帳>早くも節分にちなんだ「鬼ダイバー」 山口(毎日新聞)
posted by カワハラ ヨシハル at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。